SBJPGの日本通信

SBJPG, の日本通信第二弾が発足。発足ったって別に新規業ってなもんでもなく実は単なるミーチング。日本に関したミーチング、日本人、日本語、日本文化と、まあいろいろありの日本通信SBJPG大会です。SBJPGは、サンタバーバラ、ジャパン、プォトグラフィー、グループの略で、サンタバーバラ、ジャパン、そしてフォトグラフィーなどを通しての人生体験ワークショップを貴方のために実現させるハンズオンワークショップ団体です。まあ、宣伝はこれくらいにして、日本通信第二弾のミーチング内容御報告で〜す。4人と少人数の第2回(第2弾とドラマチックを狙った)は、僕が一番学んだのではないのかな? 日本からの19歳と21歳の留学生の英語学についての本音を聞く事ができ、さぞうれしいことでした。感覚的に分かった、なぜならば僕も彼らと同じ状況にいた時がありまから。”いつ、会話に加わっていいのかわからない”、”自思意識発表のタイミングを見逃してしまう”、などのどれもものすごく共通していることがある。それは、語学教育以外の問題なんだ。それって生き方なんだよなあ〜と、つくづく思った。言葉自体生きてんだから、生き物として体当たりしなきゃ、本から語学力なんてのは、語学力にしかすぎないんじゃないだろうか?でも、それって、日本受験英語としては、もちろん必要。じゃあ、どうしよう?ってことで、始めたのが、SBJPGのHands-on Workshopsでしょ?やっぱし生の体験から学ぶことは赤ちゃん大承認の人生学問の元素極粋ベストですからね。(Intercultural Life Experience Exchange Program)

.

He is a Japanese liaison of SBJPG members in Japan.   エート光太郎さんは東京工芸大学に今年から行く予定になっている19歳のミスター東京です。(生まれ育ち東京ってことです)彼はSBJPGの日本支部の大将で彼の大学の写真学科を通してSBJPGを大きく育てようって、企んでいるウルトラマンタロウを僕に思い出させてくれた青年である。

.

SBJPG

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s