TRIP TO NORTH – Manzanar: Japanese-American Internment Camp

3日間ほど北カリフォルニア州内陸への旅にでた。数多くの写真や、風邪を引いて帰ってきただけではなく感情的に息の詰まる思いで帰って来た。旅の目的は小街ビショップ、モノレイク湖、ジューンレイク湖、そしてゴーストタウンボーディ。写真的に超最高だった旅。が、感情的になったのは予想外の第二次世界対戦時の日系アメリカ人強制収容所マンザナールを見たからだ。高地砂漠の荒れ果てたロスアンゼルス市所有の不要土地に、自国政府からの強制的な処置。当時の人達の悔しさが聞こえてきそうで、今の自分が “観光” していることが,恥ずかしいやら情けないやらで、これを書きながらでも目が熱くなってきてしまう。自分自身米国籍へ帰化さえしてはいるが、自分の心の奥深くの魂はやはり日本に属する事に気ずく。動向した米国人友達との会話が、米国対日本の言い争い….. とまでは行かないが,緊張敏感になりつつある気配がしてきたので、”戦争とは虚しい”….ってことで,落ち着いた。

I returned from my trip with images from Mono Lake, June Lake, Bishop and Bodie as well as random things just off the freeway (US-395), but what made it an excellent trip (and emotionally charged trip) was an unplanned and unexpected visit to Manzanar: Japanese-American Internment Camp.

Just off US-395, between Lone Pine and a small town of Independence.
ローンパインと小さな街インデペンデンスの間の高速395号線を降りてすぐのところにある。

Replica of a watchtower, built in 2005. There used to be eight watchtowers, equipped with searchlights and machine guns pointed inward, and were positioned around the perimeter of the site (one square mile).
当時はサーチライト付き、機関銃付きの8個の監視塔が 1.6キロ四方の収容所に置かれていた。写真は2005年につくられた復元物。

Barren land of high desert. One square mile site.
不毛の高地砂漠 1.6キロ四方

My friend Martin looks beyond
友達のマーティンが無限大を見る

Residential Block NO. 21 (of 36) used to be.
人家21区の跡 (全36区)

Back end of the site line, just beyond this point is where Manzanar Monument and the cemetery were located. (#22 is just self-guided-tour reference number, not related to actual function of the camp)
敷地の境界線。マンザナール慰霊塔と墓地がここをでてすぐの所に置かれてある。 (22番は今現在の個人ツアー参照番号であって、もともとの収容所の機能とは関係ない)

Back of the Monument.
慰霊塔の背面。

View from the back of the Monument and Cemetery.
慰霊塔後方, 墓地からの一全景





Replica of a Mess Hall.
復元された大食堂。

Manzanar was laid out in 36 blocks, each housing about 300 people.  A single block included 14 barracks, a mess hall, recreation hall, laundry room, ironing room, and men’s and women’s latrines.
マンザナール収容所は36区にわけられており、各区は約300人の住人がいた。1区は14長屋、1大食堂、遊技室、洗濯室、アイロン室、公共男女便場からなりたっていた。

“I AM AN AMERICAN”: A Japanese-American owned business in San Francisco  unfurled this banner the day after the Pearl Harbor attack. This image was taken in March 1942, just prior to the man’s internment.
サンフランシスコ市内の日系アメリカ人が経営する店に「私はアメ リカ人である」と書かれた看板 が真珠湾襲撃の翌日に張り出された。この写真は1942年3月に撮られた、その数日後にこの店の経営者はマンザナール収容所へと送られた。

Manzanar National Historic Site Interpretive Center opened April 24, 2004.
マンザナール国立史跡解釈センターが2004年4月24日に設置。

Inside of Interpretive Center displays various information on ten Internment Camps (war relocation centers) in seven states; Arkansas, Arizona, California, Colorado, Idaho, Utah, and Wyoming.
マンザナール国立史跡解釈センターはアーカンソー、アリゾナ、カリフォルニア、コロラド、アイダホ、ユタ、ワイオミングの7州に置かれた10個の強制収容所についてのいろいろな情報が展示してある。

All 36 blocks of residential areas were hastily constructed, 20-foot by 100-foot tar paper barracks, with each prisoner family living in a single 20-foot by 25-foot “apartment” in the barracks.  These apartments consisted of cloth partitions with no ceilings. Lack of privacy was a major problem, especially since the camp had communal men’s and women’s latrines. (Pictured here is a replica of a residential area)
全36個の長屋は、タール紙で至急構築された幅6メートル長さ100メートルの兵舎だった。各囚人の家族は幅6メートル長さ7メートルの “アパート” での生活を送った。それぞれの “アパート” は布の壁で区切られており天井もなかった。収容所は共同男性用女性用のトイレしか無かったために、プライバシーの欠如は大きな問題だった。(写真は復元されたもの)


Waiting in line for the mess hall kitchen #14 (circa 1943)
第14大食堂で並んで待つ様子(1943年頃)


Inside of a mess hall, kitchen area. (Replica)
大食堂の中の台所の様子。(復元)

Park Ranger Mark Hachtmann who happens to be native Santa Barbarian.
パークレインジャーのマークはもともとサンタバーバラ出身。

Areal view of Manzanar. (Circa 1943)
マンザナールの上空図。(1943年頃)

… from Wikipedia 
“The weather at Manzanar caused suffering for the prisoners, few of whom were accustomed to the extremes of the area’s climate. The temporary buildings were not adequate to shield people from the weather. The Owens Valley lies at an elevation of about 4,000 feet. Summers on the desert floor of the Owens Valley are generally hot, with temperatures exceeding 100°F not uncommon. Winters bring occasional snowfall and daytime temperatures that often drop into the 40 °F range.  At night, temperatures are generally 30 to 40 °F lower than the daytime highs, and high winds are common day or night. The area’s mean annual precipitation is barely five inches. The ever-present dust was a continual problem due to the frequent high winds; so much so that prisoners usually woke up in the morning covered from head to toe with a fine layer of dust, and they constantly had to sweep dirt out of the barracks.

マンザナール地域の気候に慣れていない囚人に苦しみを引き起こしました。一時的建物は天候から人々を保護するのに十分ではありませんでした。オーウェンズバレーには約1200メートルの標高に位置しています。夏のオーウェンズバレーの砂漠の気温は常に高く、38度を超える事も珍しくありません。冬は時折降雪、昼間の温度はしばしば4度の範囲まで下がりました。夜、気温は17度から22度ほど昼間高値よりも低く、強風は、一般的に昼も夜もありました。この地域の平均年間降水量は約12cmです。強風により常に存在する砂ほこりは、継続的な問題でした。囚人たちは、砂ほこりで頭からつま先まで覆われて状態で毎朝起き、彼らは常に兵舎の砂ほこり一掃しなければならなりませんでした。
(以上ウィキピディアより)

references:

Convert Temperature – Unit Converter Directions – Manzanar National Historic Site en.wikipedia.org/wiki/Manzanar Japanese American internment – Wikipedia, the free encyclopedia Manzanar – Wikipedia, the free encyclopedia Mono Lake | Panum Crater | Hiking, Bird Watching, Boating Santa Barbara Conference & Visitors Bureau and Film Commission t The page cannot be displayed TTS (Manzanar National Historic Site, Independence, CA) マンザナール強制 マンザナー強制収容所 – Wikipedia マンモスレイク&ボディ- カリフォルニアの時計 日系人の強制収容 – Wikipedia 第二次世界大戦中、強制排除を受け収容されていく日系アメリカ人たち – カラパイア
Convert Temperature – Unit Converter
Directions – Manzanar National Historic Site
Japanese American internment – Wikipedia, the free encyclopedia
Manzanar – Wikipedia, the free encyclopedia
Mono Lake | Panum Crater | Hiking, Bird Watching, Boating
Santa Barbara Conference & Visitors Bureau and Film Commission t
The page cannot be displayed
 TTS (Manzanar National Historic Site, Independence, CA) マンザナール強制
マンザナー強制収容所 – Wikipedia
マンモスレイク&ボディ- カリフォルニアの時計
日系人の強制収容 – Wikipedia
第二次世界大戦中、強制排除を受け収容されていく日系アメリカ人たち – カラパイア

One response to “TRIP TO NORTH – Manzanar: Japanese-American Internment Camp

  1. Pingback: 僕の、忘れてはならないこと | Moshi Moshi Kenji

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s